2015年01月21日

第4回 犬糞看板報告書 2013年6月13日提出

第4回「犬に糞をさせないで」看板の発表です。


採取地 新潟県新潟市

困った犬のイラストが書かれているが、犬糞放置で困るのは犬でなく住民だと思う。
あと、この犬太りすぎ。

IMG_9593.jpg


採取地 東京都渋谷区

イヌ界の大ボスハチ公を生んだ渋谷区はこの看板が多かった。
ウンコに×がついているのはわかるが、○の方のSLAがナニを推奨しているのかがわからない。

IMG_9299.JPG


採取地 東京都渋谷区


代々木公園周辺で採取。
お金持ちゾーンでマナーがしっかりしているせいか、犬糞看板の数は少なかった。

IMG_9364.JPG


採取地 新潟県新潟市

イヌ、糞、ゴーストバスターズマーク、ちょい怒りが入った警告文。
大道の犬糞看板。

IMG_8865.jpg


採取地 新潟県三条市

ビーグル犬らしきかわいいイラスト、やわらかい口調でのお願い、登録や注射の呼びかけと好感が持てる看板だが、立ち木を巻き込む様に鉄釘で直接打つという荒業ぶりがすべてを台無しにしている。

音楽で例えるなら、24bitデジタルで録音した楽曲を街宣車のスピーカーから流す事と等しい。

IMG_8877.jpg


採取地 新潟県三条市

三条市はイヌとネコの糞禁止看板をそれぞれ持っている。

IMG_8873.jpg


採取地 新潟県三条市

コピー文章では散歩を禁止して、イラストではオシッコを禁止している。
糞尿をするから散歩禁止と言う事を伝えたいのだろうが、どこかちぐはぐな印象であった。

P1040150.JPG


色々と犬糞看板を見てきたが、50代の課長代理あたりが言い出しそうな、

「糞害に憤慨!!」とか「マナーを守らないとギャ糞(ふん)と言わせるぞ!!」等の駄じゃれキャッチコピー看板が無い事に救われる。

今後も犬糞看板には注目して行きたい。


番外編


採取地 東京都渋谷区

リチャードギアに愛され、渋谷区のバスにも協力し、飼い犬のマナー向上を訴えるハチは「こどもの安全」も守っていました。

IMG_9317.JPG

posted by 長谷川裕二 at 16:40| Comment(0) | 犬糞看板

第3回 犬糞看板報告書 2013年3月8日提出

第三回「犬に糞をさせないで」看板の発表です。
「犬に糞をさせないで」と「ベットでタバコは吸わないで」が似ている気がするのは私だけ?



採取地 長崎県長崎市

「犬のふんは持ち帰り下さい」の"下さい"が弱気に消されているのが高ポイント。

IMG_2085.JPG



採取地 新潟県新潟市

町内の習字の先生が書いたのだろうか?なかなかの字面である。
そしてこの看板、何年使っているの?

IMG_8096.jpg




採取地 新潟県新潟市

旧新津市の犬糞看板2種類、どちらも犬がスコップと糞袋を持っている。
同じデザイン事務所に発注したのだろうか?入札で業者を決めているのか?
なぞは深まる。

旧Ver.
IMG_8271.jpg

新Ver.

IMG_8272.jpg




採取地 沖縄県宜野湾市

ありふれた看板だが、宜野湾警察の看板を上書きしているのが興味深い。
上書きされた看板はどんな内容だったのだろう?

IMG_7610.jpg




採取地 長崎県長崎市

「糞をさせるな」看板は多数あるが、「放尿も洗い流せ」とは厳しい。
放尿のイラストも初めて見た。
野良猫には餌を与えない」だけ全文字赤字なのは、長崎市は野良ネコが多いからだろう。
めがね橋や大浦小学校そばの歩道では、足にスリスリしてくる野良猫もいる。

IMG_2063.JPG




採取地 新潟県新潟市

市販品をそのまま立ち木に釘で打ち込むという荒業。
地球にやさしいエコマークの品物だが、立ち木にはやさしくない取り付け方法。
裏に透けている文字も気になる。

IMG_8774.jpg

posted by 長谷川裕二 at 16:28| Comment(0) | 犬糞看板

第2回 犬糞看板報告書 2013年1月2日提出

コレクションのひとつである「犬の糞は片付けて」看板の中間発表です。


分類

・行政作成(市販を含む)とインディーズ系に2分されている。

詳細な区分

犬の姿     あり or なし
糞のイラスト  あり or なし

以上の法則が確認されました。



報告.3 犬の姿あり、糞なし。

採取地 新潟県新潟市

もはや何なのかわからない動物が描かれている。

IMG_1456.jpg


採取地 新潟県新潟市

町内作成のインディーズ作品。

IMG_5790.jpg


採取地 愛知県名古屋市

金山の立ち飲みや前で採取。人間用の「小便するな」の看板の方が必要な立地だった。

IMG_0004.jpg


採取地 新潟県新潟市

ワンポイントのイラスト。
ワンポイントでもイラストがあると、やわらかいコピーになる。

IMG_2122.jpg


採取地 新潟県新潟市

犬と飼い主の縮尺がおかしい、大きな角スコップを持って犬の散歩に行くヤツはいないでしょ!?

IMG_1545.jpg


採取地 ニューヨーク市

こちらはリアル追求型、糞掃除の時は世界共通でこの姿勢になることの証明。

IMG_5389.JPG


報告.4 犬の姿なし、糞なし。

文字だけの看板、このジャンルはキツイ表記になる場合が多い。


採取地 新潟県新潟市


いわゆる「町内作成物」。比較的良識が伺える看板。
五七調にする必要があるかは不明。

IMG_1541.jpg


採取地 沖縄県那覇市

こちらも五七調でやわらかい表現。五七調は感情を律する事が出来るのか!?

IMG_7806.JPG


採取地 長崎県長崎市

作成していくうちに怒りが増してきたのだろう。
犬が糞をしているだけで110番通報されては、警察もたまらない。

IMG_1682.JPG

手書きで付け加えられた「逮捕します」を行使した場合、土地所有者の方が逮捕される気がする。


採取地 シカゴ市

「犬が入る事を許さない」と、若干ニュアンスが違うが、表現がキツクなるのは海外でも同じ。

IMG_6781.JPG


〜ここまでのまとめ〜

イラストの面積が減るに従い、表現方法がきつくなる。
五七調は自分を律する最後の砦。

以上、長谷川裕二の報告でした。




おまけ

ブチ切れ系看板の好例、チェーンをチェンと表記するあたりに怒りの温度を感じる。

IMG_0834.jpg


こちらはナゼかジップロックに書かれている。
「透明な看板」という意外性を狙ったが、看板自体が目立たない為リボンを付けたと推測される。

IMG_0835.jpg

採取地は教えない。

posted by 長谷川裕二 at 16:22| Comment(0) | 犬糞看板